オンライン指導碁体験記

新型コロナウイルスの影響で、囲碁大会やイベントの多くが中止となりました。

そこで私上村個人がオンライン指導碁を受けたので、その体験記を記事にさせて頂くことになりました。


全くの独学でやってきた私としては、オンラインどころか実際のイベントの記念指導碁を打って頂くこと以外で初めての経験ですので、文才の無さと合わせて説明不足がありましたらご容赦ください。


初のオンライン指導碁を受けたのは、

鳥井裕太プロのオンライン囲碁教室

です。


鳥井裕太三段は上野愛咲美女流本因坊、小池芳弘五段、広瀬優一四段、大竹優三段などといった大活躍の平成28年度入段同期組です。

(タイトル、段位は作成時です)


申し込み方法はメールやTwitter(DM)などがあり、私はTwitterで知ったのでDMしました。

レッスン日時は特に指定がなく、お互いの都合の良い日なので、不規則な生活を送る私にはありがたかったです(以前他のプロに申し込もうとしたらその指定時間は無理だったので)。

支払いは銀行振り込み。


コースは色々ありますが、なんと初回から3回に限り全コースどれでも2000円の大特価です!

私は鳥井先生の推薦もあって、指導碁、検討、棋譜添削が全てついてるコースにしました。

これで2000円って超お得です・・・


指導碁

   幽玄の間か野狐囲碁で希望置石の対局。

電話検討

   SkypeかZOOMで行います。

   対局前の打合せなども行えますので便利です。

棋譜添削

   sgf形式で頂けますので、棋院エディタはもちろん、

   多くのPCソフトやスマホアプリで使えます。

  (棋院エディタだと文字化けする場合がありますので、

   その場合は現在標準文字形式のUTF8から

   以前の標準形式のANSIで保存しなおすと直ると思います)


他にはオンラインレッスンコースもあり、自分の教えて欲しいことをマンツーマンで教えてもらえるそうです(これも初回から3回限定2000円!)


体験後

 希望置石数を聞かれましたが特に希望がないので私の野狐段位からみた鳥井先生のアドバイスの4子で打ちました。

 対局後はSkypeで検討(指導解説)で、やはりプロというのはすごいもので、私が打つのを悩んだポイントばかりここはこうした方が良かったかもなどのアドバイスを頂きました。

 悪手か緩着は打つ場所が分かっていないから悩むものだと実感しますね。

 しかもそのあとに解説もついた棋譜が貰えるので何度も見直せます。


 また、AI好きの私はKataGoで一人で検討を行いました。

 指導碁の中で一番ひどくて対局中にも後悔して、先生にも言われた無理手がKataGoは評価値を落とさないので驚きました。

 時間をかけて検討してみて、手はあったようですが、そんなの実戦で読めたらプロ級だし、その手が成立した後も打てる形かと言ったら、4子以上置くプロ相手に自信がありません(笑)

 AIはすごく強いですが、評価値も推奨手も手順も、そのAIが打つ前提だからこそです。

 鳥井先生の参考図のほうがしっくりくるし、私には明らかに打ちやすいです。

 (鳥井先生の参考図でも評価値はKataGoと変わりません。あくまでも私の無理な打ちすぎでも手になったというAIの評価なだけです)

 やはり棋力に合わせたアドバイスはAIには無理で、プロやインストラクターの指導のほうが良いと思います。

 AI好きの私でも改めてそう思う良い体験で、当然3回分申し込んでいます(笑)


Stay Homeで遊びに行くのも厳しい日々が続きますが、囲碁が好きならこの機会に是非好きな先生のオンライン指導碁を体験して欲しいです。


鳥井先生のオンライン囲碁教室に興味ある方はこちらをクリック↓

オンライン囲碁教室



0コメント

  • 1000 / 1000